neko mamma memo

【INDEX】



◎tasting notes

☆最新の「ひじきしお食好み」情報を反映していきます

【肉】

食  備考
ひじき しお ひじき しお ひじき しお
米産豚/スーパーB
◆バラ
- - - - 豚肉も試してみた。
生は×なので、焼いてみたら、その時からしおの食いつきが異様に○。ひじきは食べてみたけれど、これでなくっても・・・という感じだった。
三河赤鶏/スーパーA
◆ささみ
茹→焼→生とシフト。
「トッピングにすれば食いつく」ほどには好きではない。
三河赤鶏/スーパーA
◆レバー・ハツ
- - × × ひじきは匂いをひと嗅ぎしただけで無視。しおは、とりあえず一口食べてみるものの、残す。
名古屋コーチン/スーパーA
◆レバー・ハツ
- - × × ならばコーチンで!!とチャレンジするも、三河赤鶏と以下同文。
刀根鶏/楽天T
◆ささみ
- - - - ささみの素地ができていたせいか、はじめから生で。
刀根鶏/楽天T
◆もも
- - × - - 脂っぽいから?ひじきは匂いでNG。
刀根鶏/楽天T
◆むね
- - - - 皮をはいで、身の部分を半生に焼いて。猫さん評判良し。
カナダ産馬/楽天H
◆粗挽き肉(脂入り)
- - - - 粗挽きよりももしかしたら、ブロックの方が良いかもしれない。
徳島鶏/楽天H
◆首骨ミンチ
× × - - 形を崩さず焼いた方が○。ミンチが良くないのかな?
国産鶏/楽天G
◆レバー・ハツ
- - × - - 無理ならラグーにして自分で食べてもいいなーと思って注文。スーパーAよりはましかな?という程度
NZ産鹿/楽天G
◆スネ肉角切り
- - かなり家猫の評判が良い。焼→生とシフト。他の肉と一緒だと△に。リピ。
NZラム/楽天G
◆肩肉薄切り
- - - - ラムだから食べるかなと最初から生で。ひじきの方が○。しおは気分がのらないと食べないこともあり。
米ターキー/楽天G
◆モモバラ
- - - - TheCatWhoシリーズのココとヤムヤムの好物なので食べるでしょ!という読みはアタリ。これもひじきの方が○。
カナダ馬/楽天G
◆馬肺(フワ)
× × - - かつお節トッピングしてみたら、初回だけひじきが食べたが、2回目からは×。しおは完全無視。うちの子はモツ全般駄目なのかなあ??


【魚】

食  備考
ひじき しお ひじき しお ひじき しお
長崎産煮干し
◆原材料に塩表記無
◆酸化防止剤不使用
- - -- 2にゃんとも大好物。
「塩」表記無しをセレクトしてるとはいえ、海水に含まれてるだろう塩分が心配なので、少量トッピング的に。人間もおやつに食べます。
ビンチョウマグロ -- 意外や△。調理法に工夫の余地ありか。
-- - - 淡泊なので食べやすいか?


【野菜】

食  備考
ひじき しお ひじき しお ひじき しお
缶詰/スーパーB
◆ミックスビーンズ
- - - - × ドライパックの缶詰。人間用。
思いついて与えてみたら、しおがやったら気に入りました。
◆とうもろこし - - - - 少量なら食べる。
◆宮崎産切干大根 - - - - 生というか、「干」だけどね。
小さくカットして、少しだけ水分を含ませて、お肉と一緒に盛ると一緒に食べている。自然な甘みがいいのかも。




◎1st step (2014.2-5)

【変更前】

朝ごはん:カリカリ
夕ごはん:カリカリ+ウェット
おやつ:随時、クリッカートレーニング時

【変更後】

朝ごはん:カリカリ
夕ごはん:カリカリ+ささみ(生、ゆで、焼きのいずれか)+きざみ野菜
おやつ:随時、クリッカートレーニング時

【メモ】

目標ととする着地点ですが、「夕ごはんを完全手作り食とする」 です。
朝は、忙しいこともあって、今後もカリカリのままと考えています。

まずは、いくつかの肉をためしたところ、
予想通り、「ささみ」なら食べてもらえることがわかったので
しばらくの間、ささみをトッピングする方式で与えてみました。
はじめから生はやっぱり無理で、ゆでササミからシフトしていきました。
汁だくだったり、ささみが賞味期限ぎりぎりだったりすると、とたんに食べなくなります。
ささみのブランドには左右はされず。
が、「三河赤鶏」が2にゃんともお好みのようす。

いずれ、色々な部位や種類のお肉をためしたいところだけど
まずは「慣れ」を目的に、ひたすら、ささみを与えつづけました。
夕食の、それも一部だけなので、栄養学的な偏りもそれほどないだろうとの判断です。
野菜も刻みならわりと食べてくれました。


◎2nd step (2014.6-現在)

【変更前】

1stステップ 【変更後】参照

【変更後】

朝ごはん:カリカリ
夕ごはん:「手作り食」へシフト、試行錯誤。
夜ごはん:不足分をカリカリで。
おやつ:随時、クリッカートレーニング時

【メモ】

「手作り食」の内訳ですが、 我が家ではそれほど厳密にはやらず、
「お肉+野菜+α」をベースに考えていこうと思っています。

そろそろ、色々な部位や色々な種類のお肉を試していきたいと
ささみからの脱却を始めました。

「野菜」と 「+α」の部分ですが、ゆくゆくは「酵素」を摂取してもらうため
サプリとかにも手を出したいなーと思っていますが
現時点(2014.7)ではそこまで手がまわらない・・・ ^_^;
現在、2にゃんの、食好みを根気よく探っている段階なのです。
というわけで、野菜や+αの部分はとりあえず考えません。

夕ご飯は、「手作り食」に、少量の「カリカリ」を添えています。
こうすると、知った匂い(=カリカリ)がするので、
とりあえず完全無視されないことに気づいたため。

新たに増えた晩ごはんですが、これは必要に迫られて設定しました。
これまでもその傾向はあったんですが、手作り食にトライし始めてから
2にゃんとも、「一度に食べられない」傾向が顕著になってきました。
そうするとどうしても「だら食い」になってしまうため、
いっそ割り切って、晩ごはん(夜食)を8:30~9:30頃に与えることにしました。
夕ご飯をたくさん食べて、摂取量はクリアしたかな? と思う日は抜いています。
カリカリで与えています。