2015年5月1日金曜日

しおのエステにまつわる悲劇


本日ふたつ目の投稿です。

二つ前のおそろ首輪の記事の最後で、
しおちゃんが猫ベッドで寛いでる写真があるんだけど、
この後、ひじきがやってきたときの様子が、おかしくてねえ。

はじめは、ひじき → しおの毛繕い が始まって、
あら珍しいなあ~と思ってみていたんですけど
(しお→ひじきはしょっちゅうだけどね)、

ちょっと目を離したすきに、
ひじきが、まんまと猫ベッドを乗っ取るんですよー。
段々不機嫌になってく(?)、しおちゃんをご覧あれ!





あたち、しお。

趣味は、
お昼寝とエステ(毛繕い)にゃよ。







 あたちには

とってもやさしいお兄にゃん

もいるの。









 あたちの

エステを手伝ってくれる

とってもやさしいお兄ちゃん。











とっても、やさしいお兄ちゃん


やさ・・・・


???









はうっ













・・・・・・


いつもこのパターンにゃ。
(フルフルフル)













みにゃさん

こんなひじきお兄ちゃんを

どう思うにゃ~!!











*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき



【動画】

よかったら見てくださいね
空気読めないひじきが
可愛いです♪

↓↓↓



また縦にしちゃったや・・。






18 件のコメント:

とんた さんのコメント...

ひじきたんっ!可愛い妹のしおたんを
“エステティシャン・ひじき”になって
毛づくろいしてるのかと思ったのに、
ベッドを乗っ取るための作戦だったですか!?
・・結構策士だったのね、ひじきたん(*≧m≦*)
静かにふるふると怒ってるしおたん、それでもここから
バトルに発展しないのはやっぱ仲良し兄妹だからかな?
おにゅーの首輪、情緒があってやっぱりステキね!

↓コロナウイルス、ちょっと心配だけど
めったなことは無いから大丈夫!
あーたんも子猫時代、初めての健康診断で
すっごい高い数値が出て真っ青になったけれど
次に測ったら一気に落ちてて・・
あの数値、何なんでしょうね~。

Anne さんのコメント...

ひじきちゃん、面白い!これは作戦?
気持ちいい~!なんて油断している状況を作り出して・・・実は(*^^)v勝利!なんて(笑)

ひじきちゃんの検査結果も拝見しました。
どうしてもFIPとかの文字を見ちゃうと心の片隅で気になっちゃったりするけれど、
ほかの項目もやっぱり猫にもストレスは大敵ってことですね。
数値の変化をこれからは確認出来るから、検査をすることは大切ですね。

点々子 さんのコメント...

♪とんたさん♪

そうなんですよ~
身体能力では、しおに劣るひじき、頭脳戦で勝負!らしいです。
しかも、毛繕いの仕方が「んべべべろ~ん」って感じで、なんか粘着質(笑)
だんだん、しおが「お兄ちゃん、うざい」って顔になるのが面白くてねえ。
でも、リアルしおはイイ子なので、実は、こんな目にあっても怒んないの!
いろいろ不満はあるけど、お兄ちゃんとくっちゅいてるのが嬉しいみたいよ。(あぁ、書いてても萌え萌えよ♡)

コロナの事、アドバイスありがとうございます。
そうか、あーたんも、高値を経験したクチなんですね。

結果を見た時は、思わず「ひっ!?」って思いましたよ・・・。
色々調べて、推移を見ないと確かなことが分からないこと、病院でも発症率が10%程度であることなどを聞いて、
じゃあ、ひじきがたとえ発症する側の猫だったとしても、今ここで心配したって意味ないよな!!と思うことに。
とりあえず、ひと月後、再検査します!

点々子 さんのコメント...

♪Anneさん♪

そう!作戦らしいです(笑)
身体能力ではしおに劣るからね~、頭でいくらしいです。
でも、リアルしおは、こんなヒドイ目にあっても怒らないの。
お兄ちゃんが大好き~なんだって。

そうなんですよね。。。
検査結果を見た時は、実際、真っ青になっちゃいました (@_@)

ウイルス、コロナ≒FIPの印象があったけど、コロナ≠FIPって考えた方がよいみたいなんですね。
ブロ友さん・・特に保護活動をされてらっしゃる方のブログ等で、FIPの子のことを読んだことがあって
とにかく大変で、かつ分からないことの多い病気という印象が強いです。

今ここで心配しても全然意味がないことだと理解したので、ストレスフリーの生活を心がけなくちゃね~。
とりあえず、ひと月後の検査です!

iomoca さんのコメント...

エステ( ´艸`) ふふふ
優しいお兄ちゃんだね~~~
上に乗ってエステしてくれるなんて(*≧m≦*)
これも愛よね~愛!!
うんうん・・・間違いない

FIPって~聞いちゃうと・・ドキドキしちゃいます
でも今後数値が改善してくれることを願っています
元気が一番!!!
ひじきちゃんファイトだよん

点々子 さんのコメント...

♪iomocaさん♪

「エステ」、ぷぷぷ、ですよね~
ブロ友さんがそう書いてあるのをみて、おお、まさしくって思ったのよー。
お兄ちゃんは不器用なオトコですからね、繊細な毛繕いはできないみたいです。
しおの毛並みが(むしろ)ボサボサになってることがあって、
ああ、ひじきがやったんやな・・・とか思います ^m^

そう、FIPって言葉にすごくインパクトがありますよね。
よく分からない病気っていうのがドキドキ感を高めているような・・。
でも発症したわけじゃないし(その可能性も10%)だし、
元気でストレスフリーな生活ですよね!まずは♪

んにゃ、ファイトいただきましたにゃ(byひじき)

もこつく てけこ さんのコメント...

いいと思ひます
ありだと思ひます(`ω´*)
愛されてる証拠だと思ひます!
だって愛されてなきゃ、エステ、してくれないわよっっ

しめじ さんのコメント...

ほんと!ふたりは仲良しですね!
とっても羨ましい光景です(ミ´ω`ミ)
ひじき君のちゃっかり場所取りはみるくにそっくり(o^∀^o)
とっても穏やかだし幸せそう!
ふたりともずっと元気で暮らせますよ!!

点々子 さんのコメント...

♪もこつく家てけこさま♪

これも愛なんですね!
たとえ不器用すぎて、エステの後は毛皮が滑らか・・というよりはむしろ
モヒカンになっていたとしてもっ、愛なんですねっ

それに、リアルしおちゃんは実はちっとも嫌がってなくって、
お兄ちゃんが大好きだから、とっても嬉しいのよねえ。
不均衡でも美しき兄妹愛なのね~ (*^。^*)

点々子 さんのコメント...

♪しめじさん♪
うるめ&みるくペアにも通じる仲良しさかなーなんて♪
あはは、しめじ家の最強?ラスボスみるくちゃんに似てますか?^m^
ひじきも、ああみえて、自分がやりたいことはちゃっかり叶えるタイプなんですよ~(逆にそうでないときは、本猫はどうでもいい時なんです)
こうやって大らかに2にゃん仲良く暮らしていってほしいです☆

あっ、しめじさんへのコメ、そうです!そのとおりです。
くるりんは、尻尾ぐるぐるでのことで、問いかけの彼(女?)が、木にぶら下がってぐーんて伸びてたからで、「秘すれば花」に添えられてたカードにあった言葉に「おおっ」とオット共々しばし考えちゃって。オットはどんな花を思い浮かべたんでしょう? ^m^

may0529 さんのコメント...

何度かチャレンジしましたが、コメント消えちゃいますぅ。どうか成功しますように。。\(>_<)/
動画の様子(笑)(≧∇≦)ひじきちゃんがしおちゃんにぺろぺろしながら入っていく姿に笑ってしまいました。作戦成功かな♪(≧∇≦)
でも、結局仲良く一緒に寛いでいる姿は癒されますね♪

↓何だか難しい病気があるんですね。でも、ほとんどが発症しないのであれば安心ですよね!
大事にされてストレスナッシングのしおちゃんは、元気だから、大丈夫!

Gavi さんのコメント...

(* ̄m ̄)ウフッ ひじきちゃん、やさしいおにいちゃんですねぇ。
でも・・・もしかして(* ̄m ̄)ウフッ エステしたげちゃうより、しおちゃんクッションさんにのんのしてねんねしたかったりして・・・
今日もにゃん日和だといいですねー^^

Gavi さんのコメント...

ひじきちゃん、コロナウィルスの数値高かったのにゃあ。
その数値だとグレーゾーンってとなのかなぁ・・・
確か、今って猫コロナウイルス遺伝子検査できるよね?
獣医さんから特定のラボに外注で出すことになるんだと思うけど・・・
ttp://www.canine-lab.jp/pdf/1029.pdf
確か抗体価検査も経過を見るために少し時間をおいて再度することを薦められるだろうし・・・抗体価検査だと(抗体価の有無やその数値だから過去に感染してても数値は出るから)今感染しているかどうかは分からないけど、遺伝子検査だと今感染しているのかが分かるから・・・安心のため遺伝子検査してみるのもいいかもしれないよぉ。

点々子 さんのコメント...

♪mayさん♪

わあ、何度もすみません(>_<)
ここ、けっこう、コメントできなかった~(消えた~)って言われること多くて。
わたしも経験あるんですよ(お返事書いてるときに・・・(~_~;))、
心折れちゃいますよねえ。
ともあれ、懲りずに来てくださってありがとうございます♪

動画、なんか面白いでしょ^m^
ぺろんってしながら、しおの気を逸らせて、「そうや、ひじき、ここに座りたかってん!」って感じで、どかっと・・・。
でそのあとの、毛繕いが、おざなりというか、荒っぽくてねえ。

猫友さんのブログで、聞いたことのあった病気だったんですけど、
わたし自身良くわかってなくて。
で、調べても良くわからなかったんですよ。
先生は、「確定診断ができない病気」っておっしゃってました。
だから、10%がどこまで信じられるかわからないんですけど、そこを心配しても仕方ないですもんねえ。。
元気にやってきますよ♪

点々子 さんのコメント...

♪Gaviちゃん♪

そう、ひじきは目的のためには手段を択ばないオトコですからねえ~^m^
でも、めずらしく、このときは、「しおちゃん、お世話したろ~」ってオーラが
ありましたねえ。
もしかして、ひじきの脳内イメージでは、しおはまだまだちっこい頃のままのサイズなのかもしれないね・・・。
だから、横に寄り添うつもりで、クッションにしてしまうという・・・ (ΦωΦ)

点々子 さんのコメント...

♪Gaviちゃん♪

Gaviちゃん、おねえさん、教えてくれてありがとう!
早速見てきたよ~。
自分でもサイトにあった、次のページを探して読んでみたよ。
http://www.canine-lab.jp/dna/fcov.html
今後、視野に入れておこうと思う。
ひじきの臨床症状は、歯肉炎ぐらいで、あと元々もしかしたら目が悪いのかな?って思うこと(なんどか病院にいったときそういってみるんですが、大丈夫だと思います、とのこと。眼科が専門分野じゃないと診断はむつかしいのかなあ?)

ちょっと分からないなあって思うのが、やっぱり依然として
コロナウイルスの突然変異=FIPウイルスの、その突然変異が解明
されていないのかなあ?ってこと。

さらに、実際にFIP発症するのは10%と獣医さんにいわれたけど、この場合の分母は抗体検査でコロナ陽性と診断された猫さんだと思うの。
で、遺伝子検査でコロナ陽性と診断された猫さんのうち、何割が実際にFIPを発症するんだろうなあってことは分からないのかなあ?
↑でわたしが書いたURLみると、「FIPの確定診断に」と謳ってはいるけれど、FAQなんかを見ても、コロナの確定診断とは言えるけど、FIPの確定診断なのかな??と謎が深まっちゃった。
今月末に病院でたずねてみようと思います!

Gaviちゃん、ひじきのこと、気にかけてくれて、ありがとう。
うれしいです。

Gavi さんのコメント...

うまく言えないけどね・・・もしひじきちゃん、発症したとしてもドライタイプのような気がするんだぁ・・・
お友だちでもドライタイプの子がいたけど、発症するまで何年も大丈夫だったから・・・万が一・・・でもすぐどうということはなくて、数年は元気でいられると思うよ。FIPは症状が出なければ確定診断って難しいんだろうね・・・
にゃんこのFIVなんかもそうだけどさ・・・どの時点が発症かって難しいよね・・・

ただ、お友達にゃんこの場合も、色んな点でお病気にかかりやすかったり、口内炎やお口の中は大変だったみたいで、3,4歳、若い時に抜歯したりしてたよ。お口は免疫の目安だから色々と出る時一番最初にくるからね・・・アタシもお家に来る前のお病気があるから・・・何か起きる時の目安はお口の中からだから、けっこう気をつけて見てるみたい。
アルコール抽出してないプロポリス(お家は谷井農園のアクアプロポリス使ってるよ)やクマザサエキス(にゃんこ用に出してるところもあるし/須崎、お家の人用のササヘルスやサンクロンなんかがいいと思うよ/ただ須崎の口内ケアセット使うならフィトンチッドは猫には禁忌だからそれは避けた方がいいと思うって)、もっと手軽にはオーガニックカモミールティなんか・・・で今の内からケアしたげとくと安心かもしれないにゃ。お家は使ったことないけど、他にはマヌカハニーや、(これはアメリカで副作用の例が何件かあるけど)コロダイルシルバーなんかが、けっこう早めに歯茎の赤味はとれるよ。

ウェットタイプはね・・・お家のお隣のにゃんこがそうだったんだけど・・・にゃんこ保護して多頭飼いされてるおねえさんもFIVなんかよりコワイって言ってたけど、ホントコワイよ。腹水がたまり出したら出来ることはほとんどないし、感染も心配だから・・・

お目々はうんと手軽には、タウリンやビタミンAなんかがいいから、時々大丈夫なら卵黄ごはんにちょこっと足したげたり、タウリンのサプリかけたげてもいいかもよぉ。

点々子 さんのコメント...

♪Gaviちゃん♪

いろいろ心配してくれてありがとう。
そう・・・わたしも、自分に全然その知識がないんだけれども、もし、ひじきが発症するとたら、ドライタイプなのかなあって気がしました。
根拠がないんだけども。

今、気になってるひじきの臨床症状(症状っていえないのもあるけど)としては、
・歯肉炎+口臭
・目が悪いのでは?と感じることが多々あり
・気分にむらがあって終日お籠りの日も。(しお比)
食欲はあって良く食べるし(痛がってる感じはない)、快便。

コロナ→FIPの確定診断についてはいまだできないのか?と
感じるのでこれについては深堀はしていかないつもり(今のところは、だけど)。
つまり、ひじきが発症する側の子だったら、臨床症状で確定診断・・・の順番になると思う。
でも、もうすこし、対面で獣医さんにも相談してみるつもり。こないだの説明は電話だったし、(たぶん)別の先生だったから。

ただ、口内の健康面は今まで以上に注意していきたいと思うの。
病院で処方してもらったインターベリーそろそろ無くなってきたのだけど、効いているのかそうでないのか分からないのよね。
相変わらず口臭あるし。
Gaviちゃんにまえ教えてもらった、水スプレーもあの後すぐ試したんだけど、ひじきがすごくスプレーに怖がっちゃって(しおはへーき)、
歯磨き嫌がるようになっちゃってで、やめたの (>_<)
病院で処方してもらうインターフェロン(インターベリー)でなくても、口内環境を整える何かがあればなーと考えてて、
↑のGaviちゃん情報、参考にしたいです。

あとねえ~ひじしおとも、お肉食、いまいち充実していかないの。
どれも、はじめは良くてもどんどん嫌いになってちゃって。
与え方、いろいろ工夫してもダメ。
鳥類全般どうも嫌いらしいというのがねえ・・
ササミもダメになっちゃって(乾燥パウダーならOK)
なるべく、実際狩るだろう、身体の小さい種をと思うものの。。。

唯一、ニュージーランドの鹿肉だけ食べます。
たまに与えるうずら卵は、しおがすきだけど、ひじきはあんまり。。。

しばらく前に取り寄せ強化で色々試したんだけど、全滅でねえ。
2にゃんそろって、全滅なのが・・。
あ、でもお魚(加熱)は好きみたいだけど。

これがストレスになってもいけないので、強化はしばらくお休みで
現在は、カリカリ+鹿肉(ときどき)+α(煮干し、ささみパウダーなど)の食生活です。