2014年9月13日土曜日

秋といえば!

今月1日は防災の日でした。

前後に、お勤め先で災害訓練をされた方も多かったのでは。
うちでもありました。
例年、正職員の方だけが参加されているので
わたしは関係ないや~と思っていたら
放送があって・・・自席の机の下に潜らなきゃいけなかった。

真面目にやりましたとも~。



で。



・・・・なんとしたことか!!!
身体が固くなって、入れなかった んです~ (@_@;;)


いやあー、びっくりした。
前の会社の退職(や他諸々)をきっかけに
それまでずっと続けていた運動をやめてしまってから
そういや何年か・・・?
ストレッチもずっとサボってるし。

というわけで!!

この秋から
また運動を再開しようかな、って思っています。
身体と相談しながらムリしない程度に~。




で、で。


本題はこっちです。

防災の日に絡めてというよりも
楽天スーパーセールに絡めてなんですが
以前より欲しいなアと思っていたものを2つ買いました。


◆2ニャンいっぺんに入れる頑丈なキャリーケース

UNITED PETS(ユナイテッドペッツ)
A.U.T.O.(オート)キャリーケース
チャコールグレイ/シクラメン




災害時の猫さん運搬用途はもとより、
普段から病院への通院用に2ニャンいっぺんに入れるのが
欲しかったんです。

うちは同じ時期にワクチンを打っているので
一緒に病院に連れて行くのですが、
別々のキャリーに入れるとひじきがひどく嫌がって
ずーーーーっと、かなりの悲愴な声で鳴くんですよね~。

で、しおと一緒にしてやると、ホント「ぴたっ」と鳴きやむ。
まだ震えてはいるんだけど、鳴きやむ。
しおがお兄ちゃんを慰めるためか一所懸命毛繕いしてやってるさまは
みていて胸がほっこりします。


◎キャリーの要件としては:

・イザというときにわたし一人で運搬可な大きさかつ
 2にゃん一緒に入ってぎゅうぎゅうではない程度の広さは確保したい。

・耐荷重はギリギリではなくて、少し余裕が欲しい。
 うちの猫さんどちらも4キロ強なので、合わせて9キロ弱だけど、
 ギリギリだとちょっと心配(でかくなるかも知れないし)


ユナイテッドペッツに決めるまで、すごく迷ったんですよね~
やっぱちょっとお高いかな?というのもあったので。
でも、条件に合って、デザインも気に入るものってそんなにないんですよ。

やや大きいですが、10キロまでOKというのを見つけたのですが、
もうすこし制約に余裕が欲しいかな~と思って・・・。
決め手は「20キロまで可」というスペックでした。


モノは決定したものの、こんどは色で大いに悩みました。
最初に気になったのは、「(薄い)グレイ/(薄い)ピンク」でした。

これは配色がモロうちのしお坊でして、
飼い主的に萌え萌えポイント満載だったのですが
(しおちゃんがこん中入ったらきっとかわいいに違いない~)
汚れ目がたつかなーとか、ひじきには可愛らしすぎるかなー
ということも気になり、最終的に濃いめの配色にしました。

実際の色目は、チャコールグレーが、ホントに濃くて
ちょっと目には濃紺にも見えます。
ホイールのシクラメンは少ない面積なので
よいアクセントになって可愛いです。


ふだん出していた赤いキャリーケースは納戸にしまい
(ついでに納戸大改造もやりました~。すっきりしました!)
かわりにこちらを常に出しておくようにしています。

囲まれ感がとても良いようでして、
譲り合って、それぞれこの中で寛いでいる確率高いです。



組み立て直後、真っ先にチェックを始めたのはしお。




なーんかとっても気に入ったみたい♪
いまでもしょっちゅう入っています。





ひじきもお気に入りになったみたいです。
しおが、「あたちの巣にする」なんて言っていますが

ひじきが「本当に」気に入った場合、
もしくは「今この瞬間」使いたいねん!って場合、

その場所の所有権利主張はひじきのほうがだんぜん強いんです。
やさしくできるのは、自分がそうでもない時だけ限定っていう
実は心狭ーいひじきなのでした。




かなり気に入っていて、
最近は夜、ここで寝ているようです
(しおは、わたしの足元か出窓だけど)



長くなったので、もうひとつ買ったのは次ご紹介します。
(猫さんのものではありませんが、防災用品です)




☆おまけ☆

梅干し 完成!!
今年はつまみ食いイッパイしたせいか
なんか少ない?







*・・ ようこそ てんてんこねこ へ ・・*
お立ち寄りありがとうございました。
ヒトもネコも往き交う、そんな不思議処の猫ブログ
どうぞご縁がつながりますように。

ランキングに参加してます
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 
いつもクリックもありがとなのにゃっ  ☆ひじきしお☆

8 件のコメント:

Anne さんのコメント...

キャリー悩みますよね!
私もキャルター付のものや、ショルダータイプや、用途によって色々なタイプがあります。
避難の場合、病院の場合、散歩やカフェ、公共の乗り物にのる、天候が雨の場合!
もう使い分けです(^_^;)

20キロOKで、大きさもかなり余裕があって、なによりニャン達が気に入ってるようで良かったですね!
良い物を見つけましたね(*^_^*)
わが家も普段からお家代わりに置いたりしてます!

sally さんのコメント...

このキャリーケース、あちこちのブログで見かけます!
私もつくねを迎えたばかりの時にキャリーケースもう一個買わないとって思って、
これも候補にはあったのですが・・・
まあ少しお高いな~ってたしか思ったのと、やっぱハードキャリーより持ち運びやすさの布の軽いのにしようってなりました。
これは大きいし、避難の時とかにそのままハウス代わりにもなるって聞くし、
見た目もかわいいですよね~。

しめじ さんのコメント...

わ~♪納得できるキャリーが買えて良かったですね!
ゆとりがあると避難時にはとっても役立ちますね!
それにしても、2にゃん一緒だと持つ方はかなりな重さになりますね(;^ω^)
今日もひじきを病院に連れて行ったのですが、6、7キロの体重のキャリーを持ち運ぶのは辛かった~!

点々子さんの手作り梅干美味しそうですね(^▽^)
あれ…作ってる時はもっといっぱいあったような…!

iomoca さんのコメント...

つまみ食い~~(笑)

二人一緒の方が良いって~なかなかないですよね?
うちは二人一緒にいれると心配かも?(笑)
でも・・いざとなったとき、二人いっぺんに入れる方が良いなとは
私も感じております
二つのキャリーを持ってでるって~非常時には厳しいですものね
勿論、そんなことならないのがベストですけど・・

素敵なキャリー購入良かったですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
二人も気に入ってるようですし・・・カワ(・∀・)イイ!!
良かった!良かった!

点々子 さんのコメント...

Anneさんこんにちはー。

そうなんですよねー。
災害の色々な場面を想像すると悩ましいです。
「すぐに使える状態か」も重要だと思いますし。
あとは、避難した後に使える、ソフトキャリー・・というか猫テントっぽく
使えるものが欲しいなあと思っています。
これは優先度がわたし的には比較的低めなので、ぼちぼち検討して
良いのを買いたいと思います。
(いくつか候補を見つけてるんだけど、高さががねー・・、迷ってます。)

Anneさんの圭佑君装備、充実してますねえ~
やっぱりお散歩猫さんなだけあって、多様だなあと感心しちゃいました(*^。^*)

点々子 さんのコメント...

sallyさん、こんにちは!

これに決めて、色を検討しだした時、イメージがわかなくって、
検索して猫さんブログを渡り歩いてみたら、結構ヒットしました!
やっぱりみなさん、色で悩まれてました。
アイドル猫うにちゃんも使ってて、なんか嬉しくなりました♪

布のも欲しいんですよねー。
キャリーというよりも、猫テントっぽく使えるようなので。
長期非難になったりすると、多少広いのがいるかなーと思って。
キャットショーに出場する猫さん達向けにありそうなのですが
中々ヒットせず、難儀しています。

ま、でも、ユナイテッドペッツを購入して安心できたので、
こっちはゆっくりぼちぼち選定していきたいと思ってます。

点々子 さんのコメント...

しめじさん、こんにちはー。

あら、ひじきちゃん、病院どうしたのでしょうか。
ダイエット指南を受けにかな?(だといいんだけども)

これまで、耐荷重モロにオーバーなキャリー(明らかに一匹用)に無理やり入ってもらってワクチンに連れて行っていたので(だからいつも胸に下から抱えて運搬。)、スペック的に問題が無いのを買えてホッとしています!!

えへへ。
梅干し・・・味見と称してなんかパクパク食べてました♪
来年は、もう一キロ増やそうと思っています。

点々子 さんのコメント...

iomocaさん、こんにちはー。

ひじきもしおも、甘えん坊で、互いに相性が良いんでしょうね!
年が近いが大きいと思います。

しおはヤキモチ?なのか、2にゃんが離れて過ごしているとき、
わたしが、「ひーくん♪」といって、寛いでるひじきにちょっかいかけてると、「にゃああああ(しおちゃんも~)」と文句たれながらやってくるんですよ。
で、たいていわたしは無視されて(ー_ー)、ひじきに甘えに行きます。
逆はほとんどないんですけどね~。

マリン君は大丈夫だけど、イオリちゃんが「どういうことよ」って言いそうですよね。
でも、なんとなくだけど、彼女ならそういうときはちゃんとわかって受け入れそうな気がするなあ。