2013年6月1日土曜日

キャットタワーの選定メモ

二台目キャットタワー、
欲しいなあと思い始めたのは今年の2月頃。
ひじきにも「買ってあげるね」と約束をしたのに
選定に時間がかかってしまい、
実際に購入したのは4月になっていました。
☆ひじきとの約束って? → コチラ
☆購入した二台目キャットタワーについては → コチラ

我が家では、オープンシェルフを使った一台目が既に設置済み。
二台目の選定にあたって参考にしたのはこちら、
56nyanさんの『はじめてのキャットタワー選び』です。

改めて読んでみると、キャットタワーってやっぱり重要アイテム。
猫の様々な欲求を満たしてあげることができるのはすごい。
うちの子には必要なのは何か、またそれを満たすキャットタワーは?
安くはない買い物なので見極めを誤らないようにしないといけません。


■キャットタワーが猫に提供できること
・高い場所
・見張りに適した場所(for 屋外、屋内)
・寛ぎの場所
・隠れ場所
・上下運動推進(木登り)
・爪とぎの場所

列挙してみました。
これすべて満たすキャットタワーを想像してみると
ものすごくゴツくて巨大なものになりそうです。
我が家は狭小マンション、居住面積が限られており
マルチ機能のキャットタワーはハナから対象外です。
また、一台目でまかなえてるあと思う機能は省くつもりだったので、
ここから必要な機能を絞り込んでいく必要があります。


■我が家の「二台目」として必要なのは?
一台目は、猫部屋に設置しており、
オープンシェルフの棚と、CD棚・窓の桟を交互に行き来することで
昇降できる仕組みになっています。

先に挙げた役割の中ですでに果たせていると思うのは:
・見張りに適した場所(for 屋外)
・寛ぎの場所
の2点、よってこれは二台目からは省きます。

残ったのは:
・高い場所
・見張りに適した場所(for 屋内)
・隠れ場所
・上下運動推進(木登り)
・爪とぎ

このうち、爪とぎと隠れ場所は他で代用できると思い
最終的に残したのは:
・高い場所
・見張りに適した場所(for 屋内)
・上下運動推進(木登り)
の3点です。

これに我が家としての要件を3点追加しました。
・シンプルでリビングに設置しても溶け込むデザイン
・天井ツッパリ式
・掃除のしやすさ(猫毛)


■キャットタワー選定
①キャットポール(25200円/PEPPY)


画像はPEPPYさんより
お借りしました
はじめにいいなあと思ったのはこちらです。

シンプルでグッドデザイン。
細身で場所も取らなさそうなのも気に入りました。
らせん状に棚板を設置すればどたばたと上下に思いきり運動できそうです。
「ハンモック」も高ポイント。

もうほとんど、これに決定していたのです、
「耐荷重(約):5kgまで」の説明に気づくまでは。。。

現在ひじきは4.3キロ。まだ余裕ではありますが、
これからどれだけ大きくなるか分かりません。

何度も「これから体重管理に気を付けてあげれば大丈夫よ」
と思いこもうとしたのですが・・・。

獣医さんから、「5キロいくかな?」と言われていたのが大きい。
やっぱり安全第一、泣く泣く諦めました。


②匠シリーズシングル型(22000円/56nyan)

画像は56nyanさんより
お借りしました

わたしたちが買ったキャットタワーです。
色はライトブラウンにしました。
・国内生産、耐震ナット採用
・柱がオール麻縄巻きで爪とぎになる
・柱だけの交換可能

比較的スリムであるにかかわらず耐荷重は7キロまでOKです。
ここが一番の高ポイントでした。
棚板がカーペット素材で、カーペット好きのひじきの好みにも合うのも良かった。
難点は、棚板の高さが固定で自由に決められないこと。

ハウスは必須と考えていなかったので、無いタイプでも良かったのですが
それだと棚板が3段でちょっと少なく感じられたため
実質四段のこちらのハウス付きにしました。


③キャットタウン6段タイプ(29800円/56nyan)

画像は56nyanさんより
お借りしました

最後まで迷ったのはこちらです。
わたしたちが買った②よりも細かいところで高品質という印象。
・国内生産、材料国内調達
・柱がオール麻縄巻きで爪とぎになる

耐荷重は7.5キロまでOKです。
棚板の素材はフリース。

こちらでなく、②を選んだ理由はお値段が一番大きいのですが
デザインと棚板の素材が②の方が好みだったからです。
でも、商品説明のページを読んでいると
ほんとうに高品質だと思うし、
どんな猫ちゃんでこれなら思い切り運動できそうです。


■二台目キャットタワーの今
さて、タワー設置したのが四月、ひと月半経過しています。
はじめこそへっぴり腰のひじきでしたが
今ではぼちぼち使っています。
日中のんびり寛ぐのは一台目がやはりお好きなようです。
仔猫の時から使っているので安心感があるんでしょう。

でも、わたしがキッチンに立っているときなどは
よく二台目の最上段に寝そべってこちらを眺めています。

肝心の昇降ですが「タッタッタ」とはゆかずに
柱に爪を立ててよじ登っています。
(これは猫として正しいのでしょうか・・・?謎。)

狭いマンションなので、
これ以上タワーが増えることはないでしょうが、
もしももう一台増やすとしたら
ハンモック付きにしてあげたいなあ。
(実はなにげ憧れている点々子。)






読んでくれてありがとう

ランキングに参加しています
アイコンをクリックして応援してね☆

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


こちらにも参加中です☆↓↓

ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


ありがと by ひじき (=`ω´=)✧


4 件のコメント:

リリン さんのコメント...

こんにちは~

猫タワー選びですね、やはりいろいろ考えますよね。
いろいろ読んでいて5kgまで、との制限にくすっと笑ってしまいました。

ウチの黒いのは、すでに5kg越え(爆)
多頭買いの我が家では、1つのハンモックに3匹ぎゅうぎゅう事件などもあって、タワーの寿命、短いです・・・
私の場合はオシャレなタワーなど遠い夢です(笑)

ひじきちゃんのお気に入りになるといいですね♪

may0529 さんのコメント...

確かにステキなデザインですね。5㎏ですかぁ…確かに・・残念です。
でも、次に見つけたタワーもいいですよね!
うちは、安定感ばっちりのどっしりタイプです(笑)

柱にツメを立ててって・・・スパイダーマンみたいですね。ひじきちゃん、かっちょいい!

点々子 さんのコメント...

こんにちはー。

そうなのよ。「きっと大丈夫よ」と自分を騙すには
微妙ですよね?「5キロまで」って・・・。
くーたんはきっと大きい猫種さんの血統な気がしますが
うちのは、顔の小ささからしてもっと小さくてもいいと思うの。
なのに、びょうーんと成長しちゃってまるでウナギイヌ(泣)

「ひとつハンモックに三匹ぎゅうぎゅう事件」
すごく魅惑的な響きがありますわ。
ああ、見たい。

点々子 さんのコメント...

こんにちは!

でしょ?
かなり気に入ってしまったんですが
こればっかりは仕方ないです。

らせん階段&ハンモックでないのが残念ですが
選んだタワーもひじきが結構気に入ってくれてるので
よかった♪

ひじき、メイちゃんままがスパイダーマンみたいだって
言ってくれてるよ!よかったねー。