2013年3月23日土曜日

忘れたころのアクシデント


あるお休みの日のこと
キッチンにいたらオットちゃんがやってきていう

「なあ、ひじき、また 風呂に落ちた



えっ(゜o゜;;)


と一瞬青ざめたものの
すぐに、昨夜わたしが入った後
お湯を落として掃除したことを思い出す。

少なくとも前回のときのように
溺れそうになったわけでないはず

◎前回の「風呂落ち」が気になる方は → コチラ




浴室の出窓は毎朝
ひじきが長時間座りこむ場所

東側の景色が一望できてパトロールに最適であること
窓が開いており外の空気を存分に吸えること

おまけに東側だから午前中は
おひさまでぽかぽかなので
ひじきの大のお気に入りの場所なのだ。

え、窓開いているの?と思われた方
もちろん、8Fの住居であることから
落下リスクはあるのだけど、

網戸ロックをしていること
窓の外はキッチンバルコニーであることから、
(万が一網戸を破っても、即時落下しない)
窓を開けている。





さて、ひじきの風呂落ちに戻すと
オットの話ではこういうことらしい。

浴室の戸が閉まっているので
「ここ開けて、中に入れて!!」
と洗面所でにゃあにゃあ言いながら
ひじきは待っていた。


いつものようにオットは浴室の戸をあけて
風呂蓋を浴槽に掛けてあげようとした。
でないと、窓べりにひじきが行けないので。

ところが、その日に限って
待ちきれないひじきは
蓋があるかどうか確認しようともせず、

だっと走りだし、
蓋に乗るべくジャンプ!!!


・・・・ そして風呂に落下。

ごん、て音がしたらしい。

ショックをうけたひじき、
一瞬の空白の時間の後
風呂から飛び出して逃げて
顔をしゃかしゃか洗い出したらしい・・・。


まったく。
前回の風呂落ちで
警戒心が強まり
必ず、蓋の有無を確認するようになっていたのに

朝が嬉しくって
つい忘れちゃったのね。


まったく
ドジ なんだからっ!!



この、漫画のような形容を
よもやわが飼い猫にすることに
なろうとは想像だにしなかったぜっ













アンケートもあります!
よろしければご参加ください → コチラ







読んでくれてありがとう

ランキング参加ちう
クリックで応援してね



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


こちらにも参加中↓↓

ペット人気ブログランキング
Pet-c.net


ありがと by ひじき (=`ω´=)✧




0 件のコメント: