2015年7月22日水曜日

ちょっと休憩。のお知らせ


こんにちは。




ずーっと、おサボりしてるので

今更なお知らせなのですが…

しばらく、猫ブログを休憩します。

再開は、秋頃の見込みです。



ひじきもしおも、点々子も元気です。











皆さまのブログは、ほぼ日で、読ませていただいてまして、

※ほとんど、読み逃げ ( ̄▽ ̄)  ですけど…汗。


大好きなお猫様たちに癒されてます❤︎








猫ブログは休憩するけれど、

日々ブログは気が向いたら、

インスタはほとんどごはん日記的に、、

更新していますので、


もし、気が向いたら探してみてくださいね。

点々子が、泣いてよろこぶと思います。


暑い毎日ですが、楽しく毎日を過ごしてゆきましよう。












2015年5月31日日曜日

あつまる猫絵


最近、手元に猫のポストカードが増えてきてます。



増えてきてるって、買うてるから、増えてんねやろ?


って声もあがっておりますが 


まあ、それはそのとおりなのですが

それだけじゃありません。



嬉しいことに

お友達からもちょこちょこと
いただきます。



ちょこっとご紹介。













ポストカードは

飾るのはもちろんですが、

本来の用途(葉書)としても惜しみなく使う方です。


受け取ってくださった方が

「わあ、かわいい」

と喜んでくださるだろうか?

と想像するのは楽しいです。








☆☆☆








あと、最近、こんなCDがやってきました。

猫さんはでてこないんですが

どうぶつたちがでてきます



ポチ
「ポチと旅するケモノうた」




ニコさんのオススメで、

わたしは、完全なパケ買いです (^o^)

ステキなCDです。


余談ですが
上のメガネをかけた子、どちらかがポチさんかなー
と思ったんですが、違ったみたいです。
ハスキー犬といる子かしらね?




そして、最近「アイ」に凝ってらっしゃる

ニコさんからは、


のお知らせとともに・・


うちのこの絵が届きました。


『い』 ・・・ 妹思い(重い)のひじきくん
『う』 ・・・ 内弁慶の甘えっ子しおちゃん





わたしも、オットも、

「これは、もう、ひじきとしおだね!!」
と声をあげました。


目がやっぱりものいうのですね
(しおちゃんは目をつむってるけど♪)



そして、カルタうた。


ひじきのところで、吹き出してしまったのは
言うまでもありません・・・

→ 





さて、どこに飾ろうかな?
その前にフレームがいるね、ひじき




・・・もうちょっと、しおちゃんに
優しくしようかな~

と思ってるらしき、ひじ坊でした。





*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき




2015年5月27日水曜日

頭脳派TOM君


おいら、赤猫トム

どんな瓶だってお茶の子さいさい

あっという間にあけちゃうのさ。



力持ちなんだねって?

ノノノ・ノンノン

おいら、頭脳派なんだぜ。







頭脳派TOM君だぜ。








Anneさんのお店「Anne's Poche」に、ドイツのお土産が並び始めた頃。
欲しかったジャーオープナー(猫の顔になってます!)見つけて、早速ぽちった点々子。

ドイツのkoziolって言えば名前しか聞いたことがなかったけれど、
お手頃お値段で機能的なツールが揃っているようです。
この、ジャーオープナーにしたって、本当はシート状のものを考えていたんだけど、
一見栓抜きのようなカタチのものが案外使いやすいんです。




このオープナーを使ってフタを持ちあげ空気を送り込むことによって、
瓶内部の真空状態を解放し、その結果フタが簡単に開くしくみになっています。
そこが、頭脳派ってことらしいです。

一回使ってみたけれど、「べき」・・・って音には多少ビビるものの
(え?プラスチックに亀裂が?っておもう(・_・;))
びっくりするほど簡単にあきます。

いい買い物しました!よかたよかた。








*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき



Anneさんのお店には、この赤トムの他に緑トムがあって、こちらも購入しました!
ちょっとしたプレゼントにもいいなあ~と思って・・♪




2015年5月24日日曜日

猫トンネル


猫のトンネルがやってきました。


OPPO(オッポ)
FabCat tunnel (ファブキャット トンネル)
メーカーサイト → 





二枚の厚地フェルトシートを
四箇所スナップボタンでとめて
筒にして置くと、





写真を撮る間も惜しんで
しお坊、イン。


ちなみに、
右下の黒い影はひじき玉。




『あたち、検品係にゃ!!』





キラキラボールを献上すると

目がらんらんと輝きだす
しおちゃん。




『えいえい!』




負けじと
ひじきも、イン。





『隅々まで行うのが、プロの検品係や!』
(しおのは、テケトーやからあかん!



使い込んで、今一番いい具合に味がでてきた
じゃらしをフリフリすると

もれなく、おててとあんよが
出現します

(きっと、いまトンネルで、たぬきしっぽ)




『せいせい!』




*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき


いやー、いい買い物したわー。
食い付き、かなり良いです、これ。

以前購入していた「ねこのきもち」付録のキューブが破壊されて以来、
そーいえば、潜り込む系のおもちゃが無いなあ、と気づいて導入を決意。
見た目も落ち着いた色なので、その辺に転がしておいても可愛い。

大小の穴から、あんよとおててがモグラたたきのごとくでてくんのが
たまらんです!!

しおは、しょっちゅう、ヤドカリのごとく、インしてます。
(ま、ブームなだけで、その内あきるんだろうけど・・・)


☆おまけの写真☆


妖怪しーちゃん現る。

オマタにシッポが挟まれてるかどうかで
見分けます。


オットが時々しおフォトを送りつけてきます。



2015年5月20日水曜日

ぼくたちの骨

ぼくたちの骨
樫崎茜 著


こないだ図書館で借りて読んだ本が、カテゴリは児童書なんですけどとても面白かったんです。
作中、猫さんも登場します。



とある個体のチーター(広義のネコ!)が主人公・千里の心情に大きく関与し、ストーリーにも、テーマ『骨』にも関わってきます。

そして、わたしたちが大好きな猫さんは、主筋から外れたところで、登場です。
半自由猫ブーニャンが、時折戦利品を携えて千里のもとにやってきます。
この子がねえ〜、すごくいいのです。
終盤、ブーニャンの正体?が判明し、千里が彼女の行動のその意味に想いをはせるところ、猫好きさんなら、絶対にぐぐぐっと来るはず。



動物園、博物館、動物の剥製、そして動物たちをみるということ。彼らを知るということ。彼らをスケッチすること。
ずっと以前に、購入した動物スケッチの本を読んだときにぐーんと出てきた気持ちがまたまた上昇。
↑熱しやすく冷めやすい( ̄▽ ̄)とも…。

児童書だからというわけではないのでしょうが、あれ?こう展開するの?とちょっと違和感を感じたところもあったのですが、わたしは、これ好き!と思った本です。


以下、Amazonからの転記です。

陸上部の女子中学生と、不格好な剥製の出会い―。足を痛めた千里は、休園間近の動物園で、肥満体の剥製と遭遇する。走りたい。あのチーターだって走りたいはず。剥製の修復を通して見つめる、動物園と博物館、そして生と死。椋鳩十児童文学賞、日本児童文学者協会新人賞受賞作家の最新作。

 




*・・ お立ち寄りありがとうございました ・・*
ヒトもネコも往き交う猫ブログ
このご縁がつながり、つづいてゆきますように


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  

あんがとー!!
 by ひじき